女性医師

目の表情を明るくする

鏡を見る女性

メイクグッズのトラブル

人の印象は目によって大きく変わってきますから、最近では二重まぶたにするメイクグッズなどが人気になっています。のりやテープでまぶたをくっ付けて二重のラインを作る方法で、多くの女性が活用しています。しかし、この接着剤などには肌に刺激を与える成分も入っていますから、多用しすぎるとまぶたのかぶれやアレルギーなどを引き起こすこともあります。また、接着剤をしっかり落とそうとして、クレンジングでついこすってしまって、色素沈着してしまう場合もあります。このようなまぶたのトラブルを回避するためにも、名古屋の美容クリニックで二重のプチ整形をしてしまいましょう。メスを使わない方法なら手軽ですし、名古屋のクリニックでも人気の方法です。

まぶたのプチ整形の方法

最近では手軽に二重まぶたになれるプチ整形が流行っていて、名古屋でもたくさんの美容クリニックで行われています。どのような方法かと言うと、髪の毛よりも細い医療用の糸でまぶたの皮膚を留めて二重を作る治療法です。約10分程度で治療が終わってしまって、しっかりと麻酔をしてくれますから痛みも全く感じません。腫れは人によって違いますが、たいていは2、3日程度で引いてくれますから、週末に名古屋のクリニックでプチ整形をしてしまえば、週明けには憧れの二重になれてしまいます。自然な感じに仕上がりますから、普段からのりやテープなどで二重を作っていた方は周りに気づかれる心配もありません。多くの方が受けている安全で手軽な方法ですから、まぶたの悩みを抱えているなら検討してみましょう。